2020年10月23日金曜日

ネアンデルタール解体工事

皆様こんにちは、新入社員のTこと、テルです。

もうあっという間に寒くなってきましたね、冬かな?なんて思ったりします(気が早い

作業の合間に金木犀の匂いを嗅いでほっこりしたりしてました。

季節を知らせるものに触れると何となく癒されますよね。

皆さんは夏と冬どちらが好きですか??


それでは現場報告です!!

Y邸の改修工事前の解体風景の写真をぱらり

このお部屋が


下地をバラシて、
こうなりました↓


もう一部屋いきます
このお部屋が↓

\こうなりました/

初めて解体工事をやってみたのですが、建物の構造が良く分かり楽しかったです。

その分大変さもありましたが、とても勉強になりました。

そしてお部屋変わりまして、ユニットバスの基礎工事の写真です。

型枠を設置して、砕石を引いて、鉄筋を固定して、


防湿シートを敷き、ワイヤーメッシュを番線で固定してひと段落。

最後に生コンを流し、綺麗に均して完成!


鉄筋とワイヤーメッシュは、コンクリートの引っ張る力に弱いという特性をカバーするために固定します。互いの弱点をカバーし合う感じですね。仲がいい。

現場変わりまして、Sクリニックさんのビニルカーテン取付工事です。コロナ対策ですね。

正確に慎重に・・・


苦戦しながらも、、なんとか完成です。


Sクリニックさんの先生のお話によると、東南アジアとヨーロッパではルーツに違いがあり、なんでもネアンデルタール人のDNAがコロナウイルスに対して効果的に作用してくれているのだとかなんとか。故にヨーロッパとアジアで感染者数に開きがあるのだとか。

詳しい話は分からないのでいい加減なことは言えませんが、あくまで可能性の一つとして、ですね。

いずれにせよ、とても興味深いお話を聞かせていただきました。先生、ありがとうございます。
引き続き油断せず手洗いうがいマスクしっかりとしていきましょう。ネアンデルタール人のDNAと共に(?)


以上で現場報告を終わります。冬が好きなテルでした。






2020年10月16日金曜日

おつかれさまです!

 

意外と温かい?


10月に入り急に肌寒くなってきたなと思っていましたが、
今週は意外と温かく、
少し汗ばむほどでした。

とは言え10月も中旬になったので、
いい加減衣替えをしようかと思います。


お疲れ様です。(25)です。

早速ですが近況を報告致します。

守山区の現場で外壁のツタの撤去を行いました。

隣の建物との距離が近く、
道具を持っての移動や作業が思ったより大変でしたが、


きれいに除去できたかと思います。

続いて同じく守山区の現場で、
外壁のクラック補修の為のVカットを行いました。


クラック部に工具を使って溝を作りました。


できた溝に後日コーキング屋さんにコーキングしてもらい、
その上から塗装して補修完了となります。

工事が始まったばかりの現場なので、
どのような仕上がりになるのか楽しみです。


ニュースでインフルエンザ感染者数が例年に比べて現状少ないようで、
新型コロナに対する予防が蔓延を防いでいるのではないか、
と報道されていました。
ヨーロッパなど海外で新型コロナ感染者増加の報道を見ると
今後日本も増加するのではないかと心配ではありますが、
これからもマスクに消毒と今までの対策を続けていこうと思います。


それでは失礼いたします。


2020年10月9日金曜日

☆感謝☆

 


みなさんこんばんワン!

10月に入り、めっきり寒くなりましたね。

季節の変わり目や気温の変化が激しいと、体調を崩しやすいですが

みなさんはお元気ですか?

今年もあと2ヶ月になりますが、体調管理をしっかりとして頑張りましょう。

それでは

現場報告させていただきます。

守山区のH邸改修工事のご紹介です。



 

 

 

 

 

 

いよいよスタートです。

外部、内部改修工事となりますが・・・

雨の中、合羽を着ての作業ですが、

足場屋さんご苦労様です。


内部では設備配管の切り離しを行い解体作業に入ります。


設備屋さんが新しい設備機器に合わせ配管・配線替えも同時に施工していきます。



この2日間で36人の人が現場作業をしていますが安全第一でお願いします。
改修後がどんな感じになるか楽しみですね。

話は変わりますが
今日も一宮のT様の打合せに行ってきましたが
みなさんからのご紹介で色々なお仕事をさせていただいております。
プレッシャーも感じますが、本当に『 感謝 』しかありません。
これからも精一杯頑張りますので宜しくお願い致します。



また報告させていただきます。
台風が心配なシロでした。




























中では設備さんが配管等切り離しを行い

配線、配管替え等を行います。










 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 







2020年10月2日金曜日

ポンタの独り言「Go To ゲンバ」

 皆様、お疲れ様です。最近気候が穏やかでとても気持ちいいですね。

秋はいいですね。四季の中で一番好きです。

それにしても今年の夏は暑かったですね、しかもマスク。

マスクが汗でベタベタになり息苦しいこと、大変でした。

さて、気持ちの良い風も吹いてるので、「Go To ゲンバ①」


北名古屋市の現場へ来ました。

太鼓現象をやわらげるため床下にグラスウールを敷きました。

こんな感じです。









作業中は、









束のピッチを半分にしてグラスウールを敷いたので身動きがとりづらく大変そうでした。

当然カメラマンも床下に潜っています。顔はどこ。

結果、苦労の甲斐もあり太鼓現象音の低減が確認できました。

施主様にも喜んでいただきました。


「Go To ゲンバ②」長久手の現場へ着きました。

大工さんが、気持ちよさそうに仕事をしていました。



















何気ない写真ですが、断熱材がきれいに貼ってありました。
材料、道具も整理整頓してあります。
とても気持ちいいです。
大工さん 引き続きよろしくお願いいたします。
現場報告は以上です。

続きまして「Go To コウゲン」です。
どこかで虫の鳴き声がします。
・・・  いました。















正面を向きました。















これは、クツワムシですか?秋に鳴く虫らしいですが。
あまり見たことがありません。

最後になりますが、















よく見てみたら水たまりがついているのです。
霧がかかっていたので葉先に水溜りができたのかな?
とても綺麗でした。
冬になる前にもう一度「Go To ガスヌキ」行きたいです。

それでは、バイなら。












2020年9月25日金曜日

台風12号それましたね。

皆さまこんにちは。

すっかり秋らしくなり、すがすがしい中 現場が進んでおります。

清須の宅地造成内での新築工事です。

地盤補強工事からスタート

4.75mの改良杭を45本施工


 次に土工さんが掘削

2人がかりで何か位置出し スプレーをしています。



あとから写真に出てきますが床下の人通口の鉄筋補強のための掘り下げで
全部で12ヶ所 結構あります。

そして鉄筋屋さん登場。 
一人で入ってますと聞いたので検査に間に合うか一瞬心配しましたが
名前を聞いて、 あ、大丈夫。
知った仲のスーパーマンです。


仕上がりが綺麗。検査も手直しなしで通過しました。


下の写真が先程の人通口補強です。



基礎工事完成です。
基礎天端のレベルチェックも手直しなし。

あとは木工事へとバトンタッチとなります。

26日 土曜日 上棟の予定でしたが、
台風12号の進路予想でやむを得ず 29日に延期させていただきました。
しかし台風が来ない。しかも晴天。

この気持ちをどこにもぶつけられませんが(´;ω;`)ウゥゥ

人間万事塞翁が馬 

いつか延期してよかったと思う日が来るかもしれません。
誰も言ってくれませんので、自分でいいました(笑)。

明日 土台伏せです。
それではまた報告します。

2020年9月18日金曜日

春>秋>冬>夏かな?

 みなさま お疲れさまです。


 辛い猛暑がようやく終わり、ちょこっとだけ秋らしくなってきましたね。やっとエアコン無しでも眠れるようになったので、酷暑に耐えた体のダメージも少しづつ回復出来ればなと。心配なのは台風ですね、願わくば来なければ嬉しいんですが........。


ちょっと前になるのですが、稲沢の現場が無事引渡となりました。

外観だけですがこんな感じです。


とてもとても印象的なお家で、自分自身いろいろと勉強させて頂きました。
この工事に関わってくださった全ての皆様にお礼申し上げます。
「ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。」


こちらは現在進行中の長久手の現場です。


こんな感じで打合せを重ねて工事を進めて行きます。
お施主様、設計、施工とそれぞれ立場は違えど目指すところは同じはず、引き続きよろしくお願いいたします。

今週、階段付きました!
少しづつ雰囲気出てきています。

一歩づつ上っていきます。
ゆっくり着実に!



2020年9月14日月曜日

初めましてばかり

皆様初めまして、新入社員のTと申します。

まだまだ分からないことだらけの未熟者ですが、これから拙いなりに色々と発信していこうと思います。よろしくお願い致します。


長久手の現場のご紹介です。

先日無事上棟を終え、建物のイメージに段々と近づいてきました。
初めてのことだらけで目が回っておりますが、形が出来てくると少しづつ実感が湧いてきますね。職人さん、暑い中本当にご苦労様です。引き続き頑張っていきましょう。

日付変わり中間検査。

構造設計士の方々に来ていただきました。

建物内の合板の写真です。
あらかじめ釘を打つピッチが決められており、それ用のメモリが合板に描いてあります。
これ通りに大工さんは釘を打っていくわけですね。
釘の太さや長さにもいろいろ種類があり、必要な強度がそれぞれ場所によって違うので打ち分ける必要があるのです。

本当にいろいろな積み上げ、計算の上に家は成り立っているんだなぁと感じます。


現場変わり、K邸の写真です。









防音工事のため、点検口を作成する大工さんです。
床下に潜って樹脂束を追加し、さらにグラスウールを敷いて、残響時間を減少させます。
床下に潜りながらの作業、なかなかスリリングでした。


初めての体験ばかりであたふたしてる中、先輩の(25)に紹介してもらったApexLegendsというゲームにハマってしまいました。ひえ~勉強することたくさんあるのに~、(25)このヤロー。
いえ、自分の問題ですね。ほほほ。
休みと仕事のバランスには気を付けていきたいです。何事もバランスですね~。

以上で報告を終わります。それでは。